DAILY/日常 ▼

ウォーリーをさがせ!本は進化している。

更新日:

 こどもにとって人気の本の定番「ウォーリーをさがせ!」こどもの頃に夢中になった人も多いのではないでしょうか。そんな人気のネーミングの変遷を紹介するとともに、イマドキのこどもたちが手に取る「ウォーリーをさがせ!」を紹介します。

1. シリーズはネーミングが変わってきた!

 タイトルはいつも「ウォーリーをさがせ!」ではありませんか?そうです。しかし、同じシリーズものでも新しくなるごとに「新」がついたり、「NEW」がついたりしてきました。初版は1987年の「ウォーリーをさがせ!」です。今の20代後半や30代の方が幼稚園生、小学生だった頃に手にしていた本です。それが次のようにネーミングが変わってきました。

「ウォーリーをさがせ!」

(1987年)

→「新ウォーリーをさがせ!」

(2000年)

→「NEWウォーリーをさがせ!」

(2017年)

 十数年おきに新しいものが出てきていますね。次は2030年頃でしょうか。待てません。。。

2. シリーズはどんな種類がある?

 「ウォーリーをさがせ!」のシリーズを全部挙げると、次のようなものがあります。「新」や「NEW」があるのはノーマル版のみですね。ここ5,6年で出版されてきているものなので、イマドキのこどもたちは多くの種類があっていいなあ、と思います。

・ノーマル版「NEWウォーリーをさがせ!

謎のメモ大追跡!(2010年)

クイズ&ゲームブック(2014年)

THE COLOURING BOOKぬりえブック(2016年)

THE TREASURE HUNTたからさがしブック(2017年)

THE COLOURING COLLECTION(2017年)

 やっぱり、ノーマルのものが圧倒的に有名かと思います。是非手にとってみてはいかがでしょうか。

-DAILY/日常 ▼
-,

Copyright© お得にゆっくん , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.