DAILY/日常 ▼

在宅勤務する人に贈る便利グッズ3選【解決したい内容ごとに厳選して紹介します】

更新日:

 働き方改革関連法を皮切りに、在宅勤務が進んでいる世の中、コロナウィルスの蔓延により、その普及スピードが一気に加速されました。筆者はFXの取引のため、机と椅子、たまたまデュアルスクリーンの環境を整えた矢先の在宅勤務でしたのでまだ良かったですが、在宅勤務をいざ始めてみると、体調面に不安が出てきたり、椅子が不満、机が不満、運動不足だ、、、といった様々なネガティブ要素が出てきた人もいると思います。今回はそんなネガティブ要素を3つ挙げ、おすすめのグッズを厳選して紹介します。

ネガティブ要素1. 座る場所

 座る場所の高さが悪い、長時間座っているとお尻が痛くなる。色んな理由で「座る」ことに不満を抱いている人も多いと思います。そんな方へおすすめしたいのが下記のグッズ。

①人をダメにするソファ

机が床から数十センチしか離れていないひとにおすすめです。体全体をホールドしてくれるので、休憩もしやすいです(寝ないように注意!)

②バランスボール

 静かでカチカチの椅子に座っているとソワソワしてしまうという方へ。バランスボールに座って時々体を揺らすことが体のリズムを整えてくれるそうです。

③ドーナツ型クッション

 硬い椅子に座り続けてお尻が痛くなることを回避したい人へおすすめ。筆者は大学受験で座りっぱなしで痔になってしまったことがあり、そのときお世話になりました。

ネガティブ要素2. 食べ物が不満

 ずっと在宅勤務をしていると、いつも同じものを食べがち。同じ日々を過ごしていても在宅勤務は滅入るもの。毎日のお昼ご飯に楽しみを取り入れてみてはいかがでしょうか。
 例えば、航空会社から出ているカップラーメン(普段からお世話になっているのでこの機会に食べてみてはいかがでしょう)、ご当地カップラーメン食べ比べも在宅ならではでできて良いですね。

 

ヤマダイ 凄麺 人気12種類食べくらべセット

お試し「ですかい」4種セット

詳細な記事はこちらから
在宅で食べたいJALのカップ麺の全て

(おまけです)JALとANAのコンソメのすべて

ネガティブ要素3. 運動不足が不満

 通勤することがなくなったので、歩かなくなった、自転車に乗らなくなった、職場での肉体労働がなくなって、一気に運動不足に陥った。という人も多いと思います。最近、朝にするヨガ(朝ヨガ)がブームらしいです。初めての人は、マットを用意して、太陽礼拝から始めて見ると良いと思います。超有名人というわけではないですが、「菊ヨガ」さんが太陽礼拝について、TwitterやYoutubeで配信をされています。

アマゾンで評価の高いヨガマット

 

まとめ

 在宅勤務は憧れかもしれませんが、実際に毎日行うとすると改善点がたくさん見つかります。是非、自分に合ったグッズを取り入れて快適な在宅勤務と暮らしを送ってみてはいかがでしょうか。

-DAILY/日常 ▼
-, , ,

Copyright© お得にゆっくん , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.