STOCKS/株 ▼

株の初心者向けの銘柄3選【保有の基本が身につきます】

更新日:

 株を始めたのはいいのだけど、どの銘柄を買うか迷っている。どうやって選べばよいか分からない。そんな方に向けて株の初心者向けの銘柄3選を初心者に向いている理由とともに共有します。この記事を読めば、初心者が儲かりやすい保有の基本が身につきます。

<お得にゆっくんとは>
初期費用40万円で株式投資を初めて東電株で23万円を損失し資金が半分未満に。その後、株主優待株の取引を7年以上取引し、資産を13割(50万以上)まで回復させた(最低時からは250%、すなわち資産2.5倍に増加)。近年始めたFX投資でも株で得た知識を生かしてトレードし半年で6割の利益を創出。お得提供ブロガーとして、初心者向けに、挽回して資産を創出するまでの方法を発信。

実際にゴールデンウィークのたった5日で1割儲けた実績がこちらです。

本記事の目次

株の初心者向けの銘柄3選
【はじめに】そもそも良い銘柄の見つけ方を知りたい人へ
1.TDK株式会社(6762)
2.すかいらーくホールディングス(3197)
3.ニコン(7731)
まとめ

【はじめに】そもそも良い銘柄の見つけ方を知りたい人へ

 まずは本記事を読んでいただきたいですが、下記記事では、そもそもどうやったら買いたい銘柄を探すことができるかを紹介しています。参考にしてみてください。

さて、以下、株の初心者向けの銘柄3つを、初心者に向いている理由とともに紹介します。

1.TDK株式会社(6762)

松井証券ホームページより

 いわゆる5G関連銘柄です。5Gは現在の4Gの先をいく通信技術です。これにより、TDKは半導体分野(TDKはICT分野と呼んでいます)が好調です。これからの動画の時代、こうしたものが伸びてくるのは間違いないですし、想像している以上に激しい変化となって我々の生活を変えていくでしょう。こうした栄える産業に関連する銘柄を選ぶと保有しているだけで株価が上昇する可能性が非常に高いです。

2.すかいらーくホールディングス(3197)

松井証券ホームページより

 すかいらーくホールディングスは飲食のチェーンで有名ですね。ガストやバーミヤン、しゃぶ葉など、さまざまな店舗の展開をしています。こちらは「株主優待」が魅力的ですね。年間2回(6月・12月)の株主優待があり、100株の保有でも、年間2回、3000円相当の株主優待(すかいらーく系全店舗で使用できる優待カード)をもらえることができます。

3.ニコン(7731)

松井証券ホームページより

 最後はニコンです。ざっくり言うと、カメラやそのレンズなどを作っている会社ですね。ここで注目したいのはチャートの出来高。他の月に比べて明らかに出来高が多い月があります。このときに株価の動きの気配が高まります。

 上のチャートで言うと、下ヒゲを引いているときとその前の月に大きな出来高があるので、売り払いの注文が多く成立したことが読み取れます。皆が売り払った後は、自然と上がるだけなので、あとはひたすら株価の上昇を待つだけです。

 こうした我慢ができる人が最終的に取引で勝ちます。ただし、ひたすら下がり続ける場合はこの考え方が今回は適切ではなく、損が膨らんだり、塩漬け(損した株を長期間保有すること)に繋がるのできちんとロスカットしましょう。

まとめ

 いかがでしたか。時代の潮流に乗ったり、株主優待を目的にしたり、底値で捕まえてひたすら待つなど損しないものを選んでいくことが初心者には重要です。絶対にその日に急上昇しているような銘柄は買わないようにしましょう。ジャンピングキャッチしたらだいたいその次には暴落が待っています。

 「お得にゆっくん」では株の初心者に向けて他にもおすすめ、資金はどのくらいが良いか、勉強するには何がおすすめなのかなどを完全網羅の形で紹介しています。その全容は下記ページよりご覧ください。

-STOCKS/株 ▼
-, ,

Copyright© お得にゆっくん , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.