未分類

【初心者必見】開業祝い・開店祝いに何を贈る?おすすめをお教えします

投稿日:

日常生活では多くの人が経験しない開業祝いや、開店祝い。しかし、街を歩いていて、また芸能人のSNSやテレビでお店の前に花束が並んでいるのを見たことありませんか?あれが開業祝い・開店祝いの華形です。ここでは、開業祝い・開店祝いの贈り物の定番である胡蝶蘭について紹介します。また、まだ馴染みがないかもしれませんが、貰い手を思いやった祝い炭についても紹介します。

1. 開業祝い・開店祝いとは

クリニックや飲食店等、新規に開業、開店したお店やオーナー様に対して贈るお祝いです。お祝いの贈り物としてはお花がよく見られますね。なかなかお祝いしたことがない方のためにも、選ぶポイントを紹介していきます。

2. 相場

相場は贈る相手や、お店のジャンルや規模によって変わってくるのが正直なところです。しかし、一般的には下記のようになっていることが多いと思います。

・取引先:3万円前後

これがビジネスパーソンとしては一番多いでしょうか。法人ではこのくらいの値段が定番になっています。

・個人:1万円前後 個人としては1万円が目安です。法人のように3万円以上かけると、受け取る側も少し気を遣ってしまうところです。

3. 贈り物の例と選ぶ際のポイント

3.1.胡蝶蘭

胡蝶蘭は開業祝い・開店祝いの定番です。本数や色を考えなくてはいけませんが、本数は法人では6本以内が、個人では3本以内が目安です。色は赤一色は避けてください。火を連想させてしまいます。折角贈ったのに、事業潰す気なのか、この人は…と思われては贈る側の気持ちも台無しですよね。色の定番としては白です。他にもピンクや黄色があります。また、種類は定番の大輪、中大輪等ありますが、ミディ、というスペースを取らない胡蝶蘭が最近では人気です。下記有名サイトでは、種類についても紹介されています。配達日前日昼までに注文すれば配達日当日中には配達してくれるという素晴らしい運送サービスです。

ひとはな

また、下記では、胡蝶蘭選びのおすすめサイトについてまとめています。http://otokuni-yukkun.com/osusume-phalaenopsis/

3.2.祝い炭

定番はやはり胡蝶蘭ですが、胡蝶蘭だと、私(私の法人)として贈ったのかオーナー様の印象に残らない、といったことが気になる人もいるかもしれません。また、胡蝶蘭は生物ですから、何れは枯れます。胡蝶蘭が枯れると、その廃棄処理という労働が贈り先に生じてしまいます。そこで、お花は控えめにして、炭を一番に立てて飾った「祝い炭」を贈ることがひっそりとしたブームになりつつあります。外資系で海外の重鎮をお招きするときに、彼らに話題に挙げてもらえるということもメリットとしてあります。相手との関係が良好で続くなら何よりですよね。下記サイトでは、祝い炭のメリットや実際の使用者の感想が伝えられています。デザインもシンプルで非常にカッコいいです。

【祝い竹炭|TAKESUMI公式通販サイト】

3.3.ギフト券

お花を贈ること1つとっても、ギフト券で贈ることも選択肢の1つです。ブリザードフラワーを作ったり、フラワーアレンジメントを行ったりする体験をギフト券としてプレゼントします。また、通販サイトのギフト券を貰えたら嬉しい人も多いでしょうが、インドア、アウトドア関係なく、幅広いアクティビティを体験できるギフト券を貰えたら贈られた側の人も開業・開店が落ち着いたときにリフレッシュとして使用することができます。

4.最後に

開業祝い・開店祝いについて相場や贈り物の例と選ぶ際のポイントを見てきました。胡蝶蘭や祝い炭、ギフト券など、開業祝い・開店祝いには多くの種類があります。贈り物を選んだ貴方、そして会社としての気持ちが贈り先の方に伝わり、良好な関係を築いていけることを願っています。ぜひ、じっくりと吟味してみてください。

-未分類

Copyright© お得にゆっくん , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.