未分類

お金に対する思考を変える本【おすすめ1選と読んだ感想】

投稿日:

 お金。それは人生で生きていくのに必要なもの。今月も頑張って働いて欲しいものを買って、また来月も頑張って欲しいものを買って、、、そんな日々を望んでいるのであればよいのですが、そうでない人も多いと思います。私もそんな中の1人です。

 そんな方に向けて、私「お得にゆっくん」が読んで驚くほどにこの「頑張って働いて欲しいものを買う」という思考が変わるきっかけとなった本を、読んだ感想とともに紹介します。

<お得にゆっくんとは>
初期費用40万円で株式投資を初めて東電株で23万円を損失し資金が半分未満に。その後、株主優待株の取#fafc93引を7年以上取引し、資産を13割(50万以上)まで回復させた(最低時からは250%、すなわち資産2.5倍に増加)。近年始めたFX投資でも株で得た知識を生かしてトレードし半年で6割の利益を創出。お得提供ブロガーとして、初心者向けに、挽回して資産を創出するまでの方法を発信。

実際にたった5日で1割儲けた実績がこちらです。

本記事の目次

1.私の思考が変わった本
2.(感想1)本で思考の何が変わったのか
3.(感想2)それがどのように役立つのか

1.私の思考が変わった本

 ずばり、私の思考が変わった本はこちらです。私は読んだ感想を簡単にTwitterにあげました。

 聞いたことがある人もいるでしょうか。主人公が実の父親と近所の父親の2人のお金に対する思考を描いたものです(ちなみにどちらも”一般的にはお金持ち”の方です)。

2.(感想1)本で思考の何が変わったのか

 思考が2つ変わりました。

 1つは、単にお金を稼ぐだけでは心が休まらないため、お金を稼ぐ思考を変えることです。この本の「貧乏父さん」は(アメリカの州知事クラスに偉いのに)一生懸命働いてものを買って、毎月請求書の支払いに生きる人です。詳しくは本を読んでいただきたいですが、このガムシャラに頑張るタイプは一生お金に苦労するというものです。

 もう1つは、キャッシュフロー(お金の流れ)が貧乏と金持ちでどのように異なるか、また、「真のお金持ち」になるためにはどういった障壁を乗り越えなければならないかということをです。私自身の今を見直し、どうすればよりお金持ち体質に改善することができるかを知りました。

3.(感想2)それがどのように役立つのか

 この変わった思考を基に、どのようにキャッシュフローを改善するべきかが分かりました。巷では「給与から予め貯金したい分のお金を貯金口座に移しておいて、残りのお金で生活するタイプになりましょう。余ったお金を貯金しようとするタイプはお金が貯まりません。」と言われます。実は、この両方のタイプがお金がたまるタイプではありません。このくらいの思考だと、お金持ちにはなれないと思います。本書を読むとお金持ちの思考となり、思考が変わるとお金持ちへの一歩が切り開かれます。

まとめ

 私の思考が変わった本を紹介しました。この本を取って思考を変えることができるとお金持ちに一歩近づくことができます。本書を基にすると、本を読むお金がためらわれる人はそもそもお金持ちになれません。是非、この本を読むくらいの自己投資はして、本を読んで以降、大きなリターンを得られる思考を手に入れてはいかがでしょうか。

 また、「お得にゆっくん」では株の初心者に向けてもおすすめなどを紹介しています。その全容は下記ページよりご覧ください。なぜ、私がこのページを勧めるかは本を読めばわかります。

-未分類
-, , ,

Copyright© お得にゆっくん , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.