ABROAD/海外

国際線のチケットを現地発券で格安で手に入れる方法【修行僧初心者も参考になります】

更新日:

 同じ都市への旅行や出張が多い方、また、航空会社のステータスを取得するために修行を行おうと思っているあなた。同じ都市を往復するなら、現地発券をしないと損です。むしろ、現地発券を行うと驚くくらい安く航空券を購入できます。本記事では現地発券とは何かと、具体的な予約方法を紹介します。非常にシンプルです。時給100万円くらいのコスパがあります。

1.現地発券とは

 現地発券は、一言でいうと、「往復チケットの出発地を日本でなくすこと」です。例えばのケースとして、今年2020年のゴールデンウィーク5/1(金)羽田空港かイタリア(フィウミチーノ空港)に行って、5/5(火)に戻ってくるとしましょう。一般的に安いと言われる乗り継ぎ便でも下記の値段です。

往復計109310円

  往路(5/1) 復路(5/5)
行程 羽田(HND)
→北京(PEK)
→フィウミチーノ(FCO)
FCO
→PEK
→HND
航空会社 中国国際航空

さて、これを2つの手段でお得に往復してみます。

手段1.出発地を単に変えて、往復する。

往復計73835円

  往路(5/1) 復路(5/5)
行程 仁川/インチョン(ICN)
→スキポール(AMS)
→フィウミチーノ(FCO)
FCO
→CDG
(シャルル・ド・ゴール)
→ICN
航空会社 KLM(オランダ航空) エール フランス

 随分違いますね。分かる人には分かるかもしれませんが、オランダ航空とエールフランスに乗ってこれはお得だと思います。差額の35475円で、LCCの早割を取れば十分に安く取れます。しかも、期間を空ければ出発地を旅行できます。

手段2.出発地と到着地を入れ替えて往復する。
(何度も同じ場所に行く人や修行僧向け)

往復計59843円

  往路(5/1) 復路(5/5)
行程 フィウミチーノ(FCO)
→イスタンブール(IST)
→羽田(HND)
HND
→IST →FCO
航空会社 ターキッシュ
エアラインズ

ほぼ半額になりましたね。あとは、これを挟むように例えば

3/21(土):羽田→フィウミチーノ
5/12(火):フィウミチーノ→羽田

で往復予約を取れば、

・3/21(土)~5/1(金)
・5/5(火)~5/12(火)
でそれぞれ羽田発でイタリアと往復できます。1往復分が半額になりました。

2.まとめ

 いかがでしたか。国際線の航空券を安く抑える方法として、現地発券があり、具体的に出発地を変更する方法と、出発地と到着地を入れ替える方法を紹介してきました。非常にシンプルな方法でしたよね。是非、海外旅行や修行時のお得なチケット予約に役立ててください。

-ABROAD/海外

Copyright© お得にゆっくん , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.