STOCKS/株 ▼

ライブスター証券の口座開設の方法【真似ればOK!必要書類、ポイントも解説】

更新日:

 ライブスター証券の口座開設をしようと思っているんだけどまだ手を出してない。たぶん必要書類とかも多いのかな、何を用意すればいいんだろう、、、口座ってどんな種類の口座にすればいいの、、、?

 そんなあなたに、株式投資歴7年の「お得にゆっくん」がライブスター証券の口座開設を検討しているあなたへ、口座開設のポイントをおさえながら解説します。この手順で真似れば迷ったりつまずいたりすることなくそのまま口座開設できます。まずは一読ください。初学者必見です。

本記事の目次

<真似ればOK!口座開設の手順とスムーズに開設するための注意点>
0.ライブスター証券の口座開設のホームページを開く

1.「口座開設はこちら」を選ぶ。
ライブスター証券の口座開設の申し込み方法はネット一択!
手順の最後のために本人確認書類を用意しておいた方が良い!

2.規約に同意

3.信用取引口座の選択
株歴を考慮する必要あり

4.基本情報、勤務先情報入力
PEPs、内部者登録に注意

5.出金先口座入力
本人口座で登録しましょう

6.手数料プランの選択
取引額から決めましょう

7.特定口座の選択
確定申告を考えて選択しましょう

8.資産・投資経験の入力
正直に答えればOK!

9.入力内容の確認
上記を確認して申し込み!

10.本人確認書類の提出
ここでアップロードが楽。

0.ライブスター証券の口座開設のホームページを開く

まずはライブスター証券の口座開設のホームページを開きましょう。既に開いている人はそのまま下記を読んで進めればOK。まだの人は、下記リンクから飛べます。

ライブスター証券

1.「口座開設はこちら」を選ぶ。
ライブスター証券の口座開設の申し込み方法はネット一択!
手順の最後のために本人確認書類を用意しておいた方が良い!

ライブスター証券ホームページより

リンクを開くとこのような画面が出てきます。「口座開設(無料)はこちら」を選択して進みましょう。最後に説明しますが、申込画面の最後のことを考えると、本人確認書類を用意しておいたほうが良いです。

2.規約に同意

ライブスター証券ホームページより

3.信用取引口座の選択
株歴を考慮する必要あり

 続けて、上の写真にあるように、株式信用取引口座の開設希望を聞かれます。信用取引は実際に入金した額よりも大きな額で取引することが可能なので大きな利益を出しやすいです。一方で、信用取引のリスクとしてはその分大きな損失が出て、追加で入金することにもなりかねません。

 希望する場合は「開設する」を選びましょう。ただし、株式の取引歴がない方は開設できないので「開設しない」を選択してください(「開設する」を選んでも受付されません)。

4.基本情報、勤務先情報入力
PEPs、内部者登録に注意

 続けて、名前や住所といった基本的な個人情報を入力していきます。ここで重要なのは、自身やk続投がPEPsにあたるか、内部者にあたるかです。該当する場合はチェックをつけましょう。自分の職業だけでなく、家族の職業も関係します。

 外国のお偉いさんが「外国PEPs」、日本の(国、企業の)お偉いさん(会社役員など)が「内部者」に該当します。ライブスター証券では下記のようにPEPsが紹介されています。

ライブスター証券ホームページより

内部者登録についても簡単に説明しておきます。

 上場会社等の内部者(インサイダー、insideの人、の意味です)役員等は、会社の重要な情報(大幅な上方修正(想定以上の利益アップ)など)を知っています(或いは作り出しています)。その情報が世に公開される前にその会社の株を売買しておくことを「インサイダー取引」といい、法律(金融商品取引法)で禁止されています。なので、一般取引者が不利にならないようにするために予め、内部者は登録を行っておく必要があります。

 余談ですが、自身の働いている会社でも規定(この株は買っちゃダメ、など)が設けられている可能性があるので、後々取引前に確認しておくと良いと思います。

5.出金先口座入力
本人口座で登録しましょう

 出金先口座を入力します。儲けたお金を取り出したいときにどこの口座に出金するかを登録します。よく使用する本人口座にしておけば無難と思います。申し込み画面内で金融機関を選択出来るので、口座番号を覚えていれば通帳の用意などは必要ありません。

6.手数料プランの選択
取引額から決めましょう

 ライブスター証券の特徴が手数料プランを選択できることです。手数料プランは下記の2種類から選択するようになっています。

ライブスター証券ホームページより

 ライブスター証券は「約定(注文した取引の成立)」に対する手数料として、「1注文ごと」か「1日の約定金合計額」かの2種類のプランを組んでいます。前者が「一律(つどつど)」、後者が「定額(おまとめ)」プランです。初心者は取引額も少ないと思うので「つどつど」プランがおすすめです。デイトレードで1日で何十回と注文する場合は「おまとめ」が良いと思います。

7.特定口座の選択
確定申告を考えて選択しましょう

 これが初心者には厄介です。選択画面では下記の3種類があります。少し詳しく説明しておきます。(分かっている人は読み飛ばしてください)

ライブスター証券ホームページより

株式取引での儲けによっては税金を支払う必要があります。確定申告を意識して取引の口座の種類を自身の取引予定や、職業の観点から選びましょう、ということです。トータル20万円以上の利益が出たら確定申告が必要になりますので、それが基準です。

特定口座の利用申込みは3種類あります。特徴とともに表で説明しますね。

特定口座種類源泉徴収損益計算確定申告
源泉徴収「あり」ありあり原則不要
源泉徴収「なし」なしあり必要
開設しないなしなし必要(損益計算も)

源泉徴収「あり」で開設する・・・利益が出た際に損益計算、納税をライブスター証券がしてくれます。ただし、トータル利益が20万円未満でも税金が取られます。20万円未満の場合は確定申告すれば譲渡損の繰越控除ができます。確定申告はするとしても、株などの投資による理由でしかありえない会社員はこれの選択が良いと思います。

源泉徴収「なし」で開設する・・・ライブスター証券が「年間取引報告書」を作成してくれます。これを基に、自身で確定申告を行います。職業的に確定申告が必要な人はこれを選択と思います。

開設しない(自身で損益計算、確定申告が必要)・・・自身で年間の損益計算を行い、確定申告する必要があります。これを選ぶ人はいないのでは?と思います。

8.資産・投資経験の入力
正直に答えればOK!

 現在保有している資産額、年収について聞かれます。また、株式、投資信託、債券などの投資経験(歴)について聞かれます。正直に答えればOKです。投資歴がゼロでも問題なしです。誰でも最初は経験ゼロなのでそれで開設が拒否されることはありません(ただし、「3」で述べたように、経験ゼロだと信用取引口座だけは開設できません)。

9.入力内容の確認
上記を確認して申し込み!

 ここまでの入力内容を確認します。間違えがなければ申し込みボタンに進んでください。押すと、申し込み番号と申請したメールアドレスが表示され、一見、申込みが完了したように見えますが、完了していません!下にスクロールすると、本人確認書類提出の手段を選ぶようになっています。最後に1つだけやりましょう。

10.本人確認書類の提出
ここでアップロードが楽。

本人確認書類の提出手段は

①アップロード
②郵送
③FAX

から選ぶことができます。

提出するものは

①マイナンバー確認書類
②本人確認書類

の2つです。

①マイナンバー確認書類

ライブスター証券ホームページより

 ここから1つ選びましょう。個人番号カードだとマイナンバーカードそのもの(個人番号カード)を持っている人はその両面コピーだけでOK(②は不要)です。個人番号カードがない人は、「通知カード」ないし「マイナンバー記載の住民票」のどちらかを用意してください。

 次に②本人確認書類は下記から選びましょう。運転免許証やパスポート、住基カードが良いと思います。これがない人は、①に加えて、②「保険証」「年金手帳」「住民票の写し」「印鑑登録証明書」の中から2点選ぶ必要があります。

ライブスター証券ホームページより

なので、まとめると次のようなもので提出が可能です。

正しい組み合わせ例(ライブスター証券ホームページより)

・個人番号カードのコピー(表面及び裏面) ※本人確認書類のご提出は必要ありません。

・通知カードのコピー + 運転免許証のコピー

・住民票のコピー(個人番号記載あり) + パスポートのコピー

・通知カードのコピー + 住民票のコピー(個人番号記載無し) + 健康保険証のコピー

 アップロード、郵送、FAXと方法を選択できるので、自身が選んだ手段で提出しましょう。楽なので、私はアップロードにしました。アップロードして、提出ボタンを押したら、下記の画面が出るので、これで申し込み終了です。開設された口座のID等が届くまで待ちましょう。

ライブスター証券ホームページより

まとめ

 最後まで読んで頂きありがとうございました。手順は分かっていただけたでしょうか。WEBなら本人確認書類(必要に応じて自身の銀行口座が分かるもの)を事前に準備しておく必要があります。また、口座種類の選定など、初めてだと迷うことも多いので、上記を参考にしていただけたら幸いです。申し込みしたい人は下記から申し込みページに飛べます。

ライブスター証券

口座開設の次は、いくらお金用意すればいいの?という疑問がわく人もいると思います。そんな方は下記記事もご覧ください。

 また、「お得にゆっくん」では株の初心者に向けて株の口座の開設の方法から入金すべき額、株主優待株のおすすめなどを紹介しています。その全容は下記ページよりご覧ください。また、Twitterのフォローも是非お願いします。

-STOCKS/株 ▼
-, ,

Copyright© お得にゆっくん , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.