TRAVEL/旅 ▼

仕事で飛行機に乗りたくない人が見るべきデータ【これで飛行機も怖くないです】

更新日:

 出張を命じられ遠方へ。しかも新幹線だと時間も費用もかかるからということで飛行機での出張を命じられた…飛行機好きには、はい、喜んで!となるかもしれませんが、飛行機に乗りたくない人にとっては憂鬱極まりないと思います。今回は、飛行機に乗りたくないその理由別に読んで実践すれば飛行機に苦痛を軽減して搭乗できる方法を紹介します。

理由1. 飛行機の密閉が怖い(閉所恐怖症)

 閉所恐怖症のケースです。こういった方は、人が多い場所、エレベーター、歯医者、美容院なども苦手になってしまう人もいます。閉所はもちろん、自分の意志で身動きがとれない状況だと不安感を覚えてします人です。飛行機ではその空間や、そこでシートベルトをすることに抵抗を覚えてしまいます。

 こうした人は、極度の緊張状態にあることが原因なので、視覚や嗅覚、そして聴覚を落ち着かせることが効果的です。これは、南アフリカの軍医として神経症の治療をしていたWolpe.J(ウォルピ)が考案した系統的脱感作法(Systematic desensitization)が支持しています。論文も多く出ています(例えば下記)。

Use of systematic desensitization in the treatment of airplane phobic patients

https://dictionary.apa.org/in-vivo-desensitizationより

 簡単に言うと、緊張を感じているときに安心感という刺激を与えることで症状が良くなるというものです。飛行機の密閉が怖いという方には下記のような視覚や嗅覚、そして聴覚を落ち着かせるグッズを使用することが効果的です。

①ハッカ

 中華圏、特に台湾でメジャーとなっているハッカです。この匂いを少し嗅ぐことで体全身に落ち着きが広がります。もちろんハッカ飴でも良いですが、下記に挙げた台湾でメジャーなハッカオイルの匂いを嗅ぐと、メントール系の匂いがその体に行き渡り、体がスッキリします。量も選べるので、スッキリしたサイズで持ち歩くと良いです。個人的には少量の5ml入がおすすめです。

②イヤホン

 お気に入りがある方はそちらを使っていいと思います。飛行機の中でのおすすめが分からないという方は、「SoundsPEATS イヤホン」が良いと思います。ハイレゾ対応で、幅広い音域で高品質な、クリアな音が聞こえます。また、3つのソフトシリコーンの耳栓があるので、耳に合わない心配もありません。

③アイマスク

 視界を遮る意味だとアイマスクが最高です。アイマスクを付けると、飛行機が動いていても、閉鎖的な空間であることの認識は無意識に小さくなります。国際線だと付属していますが、国内線だと基本的についていません。少々値が貼るけど繰り返し使えるか、安いけど使い捨てとするかですね。それぞれ1つずつ紹介します。

目元ケア「ルルド めめホットチャージ」AX-KX511pk

 生地湿度・表面温度の変化が安定していることが特徴です。湿度は最大88%、温度は最大43.5℃まで上がります。サイズ調整も容易で、USB対応のACアダプターを使用できるので、PCや飛行機内のUSBポートに挿しての使用が可能です。プレゼントにもぴったりです。

アイスノン 急速COOL アイマスク

 使い捨てに関してはひんやりできることもメリットです。使い切りタイプのアイマスクとしては「アイスノン」があります。開封後に簡単に使えるので、飛行機に乗り込んでから冷やしてもOKです。

理由2. 飛行機が高所を飛行しているのが怖い

 飛行機が怖い人の理由として一番多いかもしれません。人は生まれながらにして、高いところから落ちることを危ない、ということを自然に認識しています。赤ちゃんの頃に「高い高い」をしてもらった(記憶がある人はいないかもしれませんが)と思います。ふっと落ちそうになると怖くて赤ちゃんは泣いてしまいますよね。
 そうした高いところから落ちる恐怖を除く方法として2つあります。

①高所に慣れる

 ベランダから下を眺める、或いは、最初は小さめで床が透けてない観覧車、そこから徐々に大きくてシースルーの観覧車に乗ることなど、高所に慣れることが対応の1つです。高いところに上がることが怖い人は深呼吸しながらトライすると良いと思います。

②作業に集中する

 ①の対応が無理、という人は、高いところにいる意識があることがそもそも問題だと思います。そういう人は、高所にいる意識を別のところに向けることができるように別の作業に集中することが必要だと思います。
 例えばゲームがあります。最近だとどうぶつの森も発売されて没頭している人も多いと思います。またスマブラをしていれば対戦ゲームなのであっという間に飛行機に乗っている時間は過ぎていきます。また、イヤホンで音楽を聞くことも効果的と思います。

理由3. 飛行機がいつ落ちそうか怖い

 飛行機が高いところを飛んでおり、バンジージャンプの高さでさえ怖いのだから、飛行機が墜落したら…と恐怖を抱いているケースです。こういった方は、飛行機についてのデータを知ることが最良の薬です。
 実は、飛行機は公共交通機関の中で一番安全です。そのことを6つの事実から以下で紹介されています。是非御覧ください。

飛行機が怖い人へ。不安が消える「6つの事実」

まとめ

 いかがでしたか。一言に「飛行機に乗りたくない」といっても、その理由は様々です。その理由に応じて対処していくと、苦手な意識を除いて飛行機に搭乗できると思います。帰省、旅行、修学旅行、仕事、様々な場面で飛行機に搭乗すると思いますが、是非、より快適な空の旅をお過ごしください。

-TRAVEL/旅 ▼
-, ,

Copyright© お得にゆっくん , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.