JAL

【初心者必見】JAL国内線航空券のお得な購入方法【わかりやすく解説します】

更新日:

 飛行機に乗って旅行に行きたいな。でも、JAL国内航空券の購入方法ってどうすればよいか分からない、あと、どうせ買うならお得に買う方法を知りたい。と思っているあなたへ向けた記事です。この記事を通して、JAL国内航空券の購入方法が分かるだけでなく、十分にお得な買い方を解説します。

【目次】

1.JALのホームページを開く

2.出発地等の条件を入力する

3.時刻と運賃を選択する(重要)

4.支払総額を確認し、必要事項を入力する

5.予約を完了する

6.座席指定と購入

7.購入方法の選択(重要)

8.支払い完了

1.JALのホームページを開く

 まず初めにJALのホームページを開きましょう。Google等の検索エンジンで「JAL」と入力して検索すれば国内航空券の予約サイトがトップに出てきます。

GoogleでJALと検索

2.出発地等の条件を入力する

 条件としては「往復 or 片道」、「出発地」、「到着地」、「行き日時」、「帰り日時」、「人数」を入力してください。「クラス」は、羽田を中心とする4区間(羽田-大阪(伊丹)、羽田-札幌(新千歳)、羽田-福岡、羽田-沖縄(那覇))で運航しており、ラウンジや専用の保安検査場が用意されている「ファーストクラス」、よく前方で広々としたシートに座っている人たちが選んでいる「クラスJ」と、「普通席」がありますが、「すべて」で良いと思います。ちなみに当日に空きがあれば、普通席に対してファーストクラスは+8000円、クラスJは+1000円でアップグレードして乗ることができます。条件を入力したら検索ボタンを押してください。検索結果が表示されます。

3.時刻と運賃を選択する

 検索結果が表示された画面では、指定した日時における各時間ごとに、クラス別の運賃が表示されます。運賃がいろいろとありますが、それは買い方の違いによるものです。主なものとしては下記の様になっています。

普通運賃:いわゆるお得な乗り方が何もない人が選ぶものです。下記買い方に当てはまらない人の最終手段です。ただ、予約の変更が可能なこと、払い戻し手数料が出発前でも440円で済むこと、出発後でも440円+運賃額の20%と安く抑えられることがメリットです。

往復運賃:往復している分、普通運賃よりも少し安くなっています。払い戻し手数料は同じです。

JALビジネスきっぷ:有効期限内に同一路線で2回(往復でも同一方向の片道×2回でもOK)登場する必要があります。しかも、JALカード(クレジットカードつき)で支払う必要があります。クレジットカードに年会費が必要ですが、お得にマイルやFOP(フライオンポイント)を貯めたい人にはよいかもしれません。

株主割引:「株主割引券」をお持ちの人が使用できます。企業番号は9201です。2020年2月末現在、30万円ほどあれば株主になれます。権利確定月は3月、9月、所有株数に応じて国内線割引券を得ることができます。普通運賃に対する割引としては先得やスーパー先得の方が安いことが多いです。

先得:タイプとしてはウルトラ先得(搭乗75日前までが予約期限)、スーパー先得(55日前まで)、先得割引タイプB(45日前まで)、先得割引タイプA(28日前まで)があります。前者ほど運賃が安いですが、早めに決めないといけないことと払い戻し時の値段が搭乗直前ほど高くなること(※)、FOP(フライオンポイント、上級ステータスを目指すわけでなければ全くのお金にならないポイント)単価(1FOPあたりの運賃)を気にする人は前者ほどお得という訳ではないということがデメリットです。

※ウルトラ先得でも2020年2月29日現在、搭乗330日前から予約可能、キャンセルも購入から搭乗55日前までは440円で済みます。

ここでの「最安」はあくまでビジネスきっぷや株主割引を使用しない際の最安値

4.支払総額を確認し、必要事項を入力する

 ここで、日時や支払総額を確認してください。後ほど確認できる画面が出てきますが、間違いがあったときはここで気付けていると時間を無駄にしなくて済みます。また、JALマイレージバンク(JMB)に入会済みの方はログインしておいてください。名前や住所、メールアドレス等の必要事項を入力する手間が省けます。何れにせよ、予約内容確認画面に移ります。今後もJALを使用する予定のある方は入会金・年会費も無料なJALマイレージバンク(JMB)のカード(青いもの)を申し込みしておくとよいと思います。搭乗ごとにマイルが付与され、マイルが貯まると国内航空券や国際航空券に交換することができます。

5.予約を完了する

 予約確認画面の手荷物についての注意事項を確認してチェックをして「予約する」を押してください。

6.座席指定と購入

 予約完了画面では次に購入と座席指定ができます。購入は必須ですが、座席は追加料金が必要ということもないので、しておいた方がベターです。座席は青く塗られているところが空席です。乗りたい座席をクリックすると「選択済み」マークが表示されます。

支払いまですぐに済ませたい人は「座席を指定して購入する」を選択。
後で支払う人は「座席を指定する」を選択。
予約席は目の前が非常口だと前が広いが、荷物は手元に置けず上の棚に載せるので要注意

7.購入方法の選択

 座席指定が済んだら、購入方法を選択します。クレジットカード、コンビニ・銀行・郵便局ATM、インターネット振込が主です。写真はクレジットカードでの支払い画面ですが、名義人、認証情報を入力すればOKです。ちなみに、eJALポイント+クレジットカードでも購入できますが、eJALポイントは航空券の購入等に限り使用可能なJALのポイントで、マイルとは異なります。JALカードを持つとeJALポイントを付与される権利を得ることができますので是非申し込みをしておいてください。

8.支払い完了

 最後に運賃や同意事項の案内が出ますので、それを読んで同意事項にチェックをし、「購入する」ボタンを押せば支払を完了させることができます。完了したら完了確認画面が出るとともに登録したメールアドレスへ予約購入確認メールが送られてきます。これで購入完了です。

◆最後に◆

 いかがでしたか。JAL国内線航空券の予約方法を紹介してきました。初めは慣れないかもしれませんが、何回か予約をすると徐々に慣れてきます。また、主に運賃選択と購入方法のところでお得な買い方ができます。せっかく飛行機に乗るのだから、お得に乗ってよい空の旅を過ごされることを祈っています。

 なお、今回は運賃に焦点を当てましたが、マイルやFOPに焦点をあてた買い方もありますので、それに関してはまた別途紹介していきます。

-JAL

Copyright© お得にゆっくん , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.