TRAVEL/旅 ▼

飛行機のキャンセル方法【LCC以外向け、キャンセル理由別に解説します】

更新日:

 楽しみにしていた旅行。でも、やむを得ずキャンセルになることも少なくないと思います。急に一緒に行く人が来れなくなったり、台風で飛べなくなったり、有事の災害や病気が発生したとき (この記事を書いているのはコロナウィルス蔓延で学校が休校の時期) 、、、そこで、今回は飛行機のキャンセル方法を、キャンセル理由別に、この記事を読めばあとは自分で対処できるレベルに落ちるところまで簡単に解説します。

1. 有事の災害(台風など)や病気が発生したとき

 基本的に予約の振替または払い戻しを手数料なしで行うことができます。LCCはキャンセルできない(キャンセル料を取られる)ことがほとんどです。手順としては下記に従いましょう。

①どのような支払い方法で航空券を手に入れたかを確認する

・個人で現金(クレジットや振り込み)で支払った
→下記②を踏まえて、予約した航空会社Webサイトで手続きするか、航空会社のデスクへ電話する(例えばJALの場合、「JAL」「キャンセル」「ヘルプデスク」で検索したら、検索結果の一番上に下記のサイトのように電話番号が掲載されたサイトが現れます。)

https://www.jal.co.jp/mobile/information/dom/

・パック(パッケージ)旅行を利用して支払った
→ヤフーや楽天といった旅行サイトで支払った場合、各旅行サイトにて取り扱い方法が書かれているはずです。団体旅行の場合は、購入した旅行会社に問い合わせるのが良いと思います。

②自身の航空券をどの運賃タイプで支払ったかを確認

・JALならスーパー先得、特割21
・ANAならスーパーバリュー75

などと、どの運賃タイプで支払ったかを確認してください。

※帰りの便に支障が出るときには、帰りの便も無料でキャンセルが可能です。その際には、帰りの便の予約番号が必要となります。それを予約完了メールやアプリ等で把握した上で航空会社のデスクへ電話するのが良いと思います。私は台風のとき、電話で対応してもらいました。人対人なので、イライラせずに自身の状況を話せば丁寧に対応してくれるはずです。

2. 急遽、便を変更することになったとき

はじめに断っておきます。搭乗者が同じであること前提です。
この前提の下、下記の手順に従いましょう。

①予約便の出発〇〇分前かを確認

 航空会社により異なりますが、20分ないし15分と引いているところが多いです。時間を過ぎていても少しは払い戻しができます。

②運賃タイプを確認

 運賃タイプを確認してください。
予約メールや、ウェブサイトまたはアプリでの予約確認画面に書いてあるはずです。予約変更する際は影響が出ないようにしましょう。その運賃タイプは、変更がそもそも可能であるか確認する必要があります。

③②を踏まえた上で、予約したサイトで予約変更

 予約便の変更に伴い運賃が変更になる場合、その差額を補うことになります。運賃タイプが分からない場合、また、運賃タイプが分かっていても予約変更可能であるか分からない場合は、電話することがおすすめです。(例えばJALの場合、「JAL」「キャンセル」「ヘルプデスク」で検索したら、検索結果の一番上に下記のサイトのように電話番号が掲載されたサイトが現れます。)

https://www.jal.co.jp/mobile/information/dom/

3. まとめ

 キャンセル方法について簡単に解説しました。1記事で全てのケースに対応できませんが、自身の置かれている状況を、少なくともこの記事に書いた内容を把握してからキャンセル手続きに進むと多少なりスムーズに手続きできると思います。そのような記事になれていたら幸いです。

-TRAVEL/旅 ▼

Copyright© お得にゆっくん , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.