FX ▼ STOCKS/株 ▼ 理論 理論

【初学者もよくわかる】FXの為替相場と株価の決まり方の違い

更新日:

 あれ、そういえば為替相場と株価ってどうやって決まってるんだっけ?ふと、そんなことを思ったことはありませんか?

 この記事ではそのような人へ向けて、為替相場と株価の決まり方の違いについて初学者にわかりやすく説明していきます。原理は違いますが、共通点も多くて勉強になるだけでなく、今後の自身の取引にも生かすことができますよ。

本記事の目次

1.為替相場と株価の決まり方の違いはない?価格の決まり方の基本
2.株価の決まり方
3.為替相場の決まり方

1.為替相場と株価の決まり方の違いはない?

 為替相場と株価の決まり方の違いの原理は言うまでもなく「需要と供給」です。よく見る、次のような図ですね。

 「価格の自動調節機能」という単語を聞いたことがある人もいるでしょう。左の図のように需要と供給がバランスしたところで価格が決定されます。

 一方でその状態から、需要のみが増えた場合、赤の線は右にスライドしますから、バランスする均衡価格は上昇する訳です。「需要増→価格上昇」ということですね。

 ただし、この需要と供給が変化する要因(ファクター)が為替と株価で少し違うのできちんと見ていきましょう。

 先にまとめておくと、株価と為替相場は主に次のようなファクターで決まります。

株価のファクター

・経済的要因(次の為替相場のファクターで述べる金利など)
・企業業績
・株式分割
・立会外分売
・IPO
・M&A

為替相場のファクター

・実需
・金利差
・景気動向、物価
・政治情勢

個人的には株の方がファクターが多いと思っています。でもこれを裏に取ると取引では最高にやりやすいんです。

2.株価の決まり方

こちらの方が分かりやすいので、株価から説明しましょう。

株価のファクター

経済的要因(次の為替相場のファクターで述べる金利など)
企業業績
株式分割
立会外分売
IPO
M&A

これらについて、

・それがどういうものか

・それによりどのように株価が変動するか

を説明していきます。(*大前提として日本企業の株価として説明します)

経済的要因

例えば円高になったとします。円の価値が高くなるので、アメリカからすると、同じ1ドルでも買うことができる日本の価値は低下していることになります。なので、日本で作っている物が売れなくなりますね。

なので、円高では、輸出産業は物が売れないとみなされ株価が下がります。逆に、円安だと、外国の物を買いにくくなるので、輸入産業が苦しくなりますね。

企業業績

 正直、これが株価変動に最も大きい影響を与えると思います。2020年、新型コロナウィルス蔓延により、世界恐慌並みの不景気となりました。しかしながら、その中でも着々と伸びている企業もありました。外因もですが、あくまで投資家たちの予想に対してどのくらい業績が良いか悪いかが大きいです。

株式分割

 株式分割は企業の株価が上昇していき、その価格だと一般の人では最低単元株では買ができない場合、株式を分割することにより、一般の人も買うことができるようにするイメージです。

100株=100万円

だったものを株式分割して

1000株=100万円

と定義を変えたら、

100株=10万円

となり、買いやすくなりましたよね? こうしたことが起こる(発表される)とまだまだ株価が上昇すると思われ、買が入りやすくなります。

立会外分売

 立会外分売(たちあいがいぶんばい)とは、取引時間外に、株式の売り注文を「分けて」多くの投資家に売ろうとする売買のことです。

 売り注文だから果たして買う側は得なのか?と思いますが、次のようなメリットがあります。

①株主の数を増やす

特に、一部上場を目指したい企業がこのパターンですね。一部上場は企業の信頼度が客観的に増します。一部上場には株主の人数に指定があるので、それを目的にしています。今はJASDAQ、マザーズだけど、ワンランク上の市場に上場間近の会社かもしれません。

②資金調達をする

 特に親会社が子会社の株を売って、資金を調達するケースですね。子会社にはメリットもなく、投資家も、親会社の資金繰りが悪いことを想定していて、株価が下落するケースが多く考えあります。

IPO

 通称「新規公開株」のことですね。Initial Public Offeringの略です。「新規公開株」という名前から推測されるように、証券取引所に上場し、誰でも(個人投資家でも)株取引ができるようにすることをいいます。

 この株の銘柄をIPO銘柄(IPO株)などと呼んでいます。上場するということは、先行きが明るいことが多いわけなので、IPO株は非常に人気があります。なので、これを目的に各証券会社に口座を開き、入手を試みる人が多く、また株価は上昇することが多いです。

 上場時の購入者は抽選で決まります。上場前に入手できたときの価格(公開価格)よりも初値(上場時に初めて付く株価)が高くなることが多いのです。

M&A

 経営の一般用語ですね。Mergers & Acquisitions(合併&買収)のことです。2社以上が1社となったり、他会社を傘下に置いたり(買収したり)することを意味します。

 業界再編における経営基盤の強化、事業柱の拡大など、M&Aがもたらすメリットが多いです。買収される側の株価がこれで跳ね上がることが多いですね。

 私は、たまたまですが、だいぶ前のことになりますが7448(ジーンズメイト)の株を持っていて、ライザップが買収すると発表した2017年1月にサプライズで株価が高騰して喜んだのを覚えています。こんな感じで儲けることができます。

 M&Aを読むのは難しいですが、高騰したときに理由の一つとして探してみるのはいいですね。

3.為替相場の決まり方

 株価の決まり方を踏まえたうえで、為替相場の決まり方です。 為替相場のファクターを理解するには、まずは、「通貨ぺア」というものを把握する必要があります。

 実は「ユーロ/円」のように、見た目はそうではなくても、為替相場は世界の基軸通貨である「アメリカドル」が全てに関わっています。なので、見た目の表記に「アメリカドル」があるかないかで分けて説明しますね。

①「アメリカドル」がある場合

 「アメリカドル/円」のように、アメリカドルがある通貨ペアは、価格(レート)はそのままです。というのも、「1ドル=100円」のように定義される感じですね。各国の通貨は必ずアメリカドルと比べられます。

②「アメリカドル」がない場合

「ユーロ/円」のように、「アメリカドル」がない通貨ペアは、各通貨とアメリカドルの為替相場のかけ算で相場が決定します。

①で述べたように、各国の「アメリカドル」と比較されるわけですから、「ユーロ/円」については、裏では必ずユーロ、円に対して、

「1ドル=100円」

「1ドル=0.5ユーロ」

などと決まっています。「ユーロ/円」はこの連立方程式なので、

1ドル=100円=0.5ユーロ ですね。

すなわち、「1ユーロ=200円」と決定されることになります。これをアメリカドルを介して決まるレートなので「クロスレート」と呼びます。

さて、「通貨ペア」が分かったところで、為替相場のファクターを見ていきます。

為替相場のファクター

金利差
景気動向、物価
政治情勢

金利差

 各国の通貨は金利で増えたり減ったりします。そのため、為替相場では2国の金利差によって、1ドル=100円と言っていても、この関係性は毎日少しずつずれています。

 そのためその調整として「スワップポイント」というものが付きます。これは、実際の取引においても気にする人もいるので、これだけで中身が深くなります。下記記事でしっかりと解説しましたのでご覧ください。

景気動向、物価

景気の動向、物価で変わることも多くあります。例えば

・全国消費者物価指数
・GDP
・失業率
・非農業部門雇用者数
・平均時給

などがあります。他にもたくさんありますが、上記が特に重要です。

政治情勢

 政治情勢が不安定にすると、その国の通貨が下落、安定化すると上昇する、というものです。安定・不安定は例えば「EU離脱」によるユーロ不安などがこれに当たりますね。

まとめ

 いかがでしたか。株価と為替の価格の決定の共通点と違いをよく分かってもらえたと思います。是非、普段の取引での価格の変化の原因を考えるようにしてみましょう。株や為替が怖いものではなく、だんだんと読めるものになってくると思いますよ。

<更に勉強するために> まだまだ、勉強したい方はお得にゆっくんをフォローいただくと普段から指標をチェックできますよ。

>>お得にゆっくん Youtubeはこちらから

>>お得にゆっくん Twitterはこちらから

また、私も読んだ、無料で電子書籍でFXを勉強できるものがあります。

 勉強はやっぱり書籍が一連のまとまりがあって、頭から読めばある程度の知識は入ってきますよね。そんな良い投資の本『FX投資マスターガイド』を無料で手に入れる方法があります。すごく怪しく聞こえますが、そんなことないです。最近はやりのアマゾンオーディブルだって無料で本の聞き流しができますよね。

 この『FX投資マスターガイド』の無料配布は、投資顧問を行っていて大阪に拠点があるFPOという会社の取り組みの一環です。メールアドレスを登録するだけで、URLが送られてきて、128ページの図解オールカラーのFX本を手に入れることができます。無料なので気に入らなかったらそれはそれで良いですね。この本の詳細は下記から見ることができます。

FX投資マスターガイド無料提供中!(図解オールカラー128ページ)

-FX ▼, STOCKS/株 ▼, 理論, 理論
-, , , ,

Copyright© お得にゆっくん , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.