FX ▼ STOCKS/株 ▼ 理論 理論

2倍投資法の極意【初心者にこの方法が向く理由3つ】

更新日:

 2020年に全世界を巻き込んだ新型コロナウィルスの影響で、政府から10万円の給付金を受けて、投資を始めてみようと思った人も多いのではと思います。また、2022年から、高校教育(家庭科の授業)でも投資信託の授業が始まり、政府としても投資を後推しするようになりました。

 私「お得にゆっくん」は大学生のときに投資を始め、現在では初心者でもできる初期資金が2倍となる「2倍投資法」を確立してきました。投資の世界には絶対はありませんが、少しでも勝率を上げて投資ができるようになればと思い、この「2倍投資法」について筆をとることとしました。勇気を出して投資を始めた初心者がなかなか損をしない「2倍投資法」の第一歩となれば嬉しいです。

<お得にゆっくんとは>
初期費用40万円で株式投資を初めて東電株で23万円を損失し資金が半分未満に。その後、株主優待株の取引を7年以上取引し、資産を回復、2倍にさせました。近年始めたFX投資でも株で得た知識を生かしてトレードし半年で7割の利益を創出。「投資ダブラー」として、初心者向けに、挽回して資産を創出するまでの方法を発信。

実際にゴールデンウィークのたった5日で初期資金の1割儲けた実績がこちらです。

 上記は私の実運用の例ですが、そんな「お得にゆっくん」が、「2倍投資法」について紹介とやり方を紹介します。

本記事の目次
1.「2倍投資法」とは
2.「2倍投資法」が初心者に合理的な理由
3.「2倍投資法」のやり方(手順とともに紹介)
  この時点で1歩得をした状態でスタートラインに立ちます

4.おわりに

1.「2倍投資法」とは

 「2倍投資法」とは、一言でいえば「初期資金を1年で2倍にする方法」です。『なんだ、1年もかけるのか』、『短期間で資産が10倍になるような「テンバガー」を探しているんだけど』という人は今すぐこの画面を閉じてもらって構いません。

 でも、1年で2倍にすれば10年で1024倍になりますよ?(税金はありますけどね、、、)是非、初心者はこの方法で初めてもらえればと思います。

 「2倍投資法」の対象は「国内株式かFX」が良いです。インデックス投資や投資信託もありますが、私の実績としては、1年で10%くらいのリターンなので1年で資金2倍には全然届きません。

 加えて、「初期資金」は「5万円」か「10万円」でお願いします。社会人でお金があるからといって、初めから多額の資金でやるべきではありません。その辺りを含めて、この「2倍投資法」が初心者に合理的な理由を述べていきます。

2.「2倍投資法」が初心者に合理的な理由3つ

「2倍投資法」が初心者に合理的な理由は大きく3つありますのでそれらを述べます。

理由①初心者の大敵は「心」である

投資をしたことがある人なら誰しもわかると思いますが、投資を始めたばかりの初心者がはまる落とし穴は「自分自身の心」です。初心者が投資を始めると、必ずと言っていいほど次のような心理状態に陥ります。

・わっ、こんな短時間に5千円も損してる。これはまずい、損切りしよう。
・少しの利益が出たからそのまま(銘柄を)保有し続けて伸ばしたい。
・少しの損が出たけど、このまま(銘柄を)保有していたら回復するはず。

 1つ目はまさに私が株式投資を始めた初心者の頃に落ちた罠です。当時、東日本大震災で「福島第一原子力発電所」での放射線が漏れたことが問題となったときに株価が急落した東京電力の株で、初期資金40万円が17万円になりました。しかも、株価の急落時ではなく、その後の回復するときにこれだけの資金を失いました。

 また、2つ目と3つ目は「人間の欲」によるものです。利益が出ていたらさらに欲張って利益を伸ばそうとして(銘柄を)保有し続けて最終的に損をし、少し損をしていたら必ず戻ってくると信じるのとは裏腹にさらに損失が拡大して大損します。

 こうしたことを防止するのが「初期資金5万円ないし10万円」です。初期資金がこの額だと無理な取引が資金的にできないので安心です。5万円を投資に回せない心境の人はそもそも投資に向かないので投資自体やめた方がよいと思います。そこまで心が弱くて全資産を失ったとしても最悪5万円の損失でそれ以上は失わないのでやってみようと思うことが大事です。それだけの価値はあると思います。

理由②心の成長と資金の成長がマッチし、マッチが崩れても損しない

 理由①でも述べたように、初心者の場合は特に「自身の心」が特に取引に大きく影響を与えることがあります。そこで「資金を5万円または10万円」とすべきだと述べました。さらなる理由として「心の成長と資金の成長をマッチさせる」ことが大切です。

 5万円を運用する際は5万円なりの損得額、1000万円を運用する際は1000万円なりの損得額を見たときに耐えられる心である必要があります。お風呂に入って、30分後に20万円の損失を抱えていてもあなたは健全に投資ができますか?無理ですよね。1000万円に対する20万円は、5万円に対する1000円です。初期資金を5万円ないし10万円から始めるとこの感覚を養うことができます。

 また、実は5万円ないし10万円から始めることはリスク管理にもなります。

 この「2倍投資法」で資金を1000万円に増やしていき、自身の心が何らかの形で動揺して資産を半分の500万円まで減らしたとします。元の資金は5万円か10万円なので、トータルで見ると損をしていないので心も穏やかでしょう。

 ただ、元の資金を500万円で始めた場合は、、、もうお分かりでしょうか。「元手よりも損したくない」と思うのと同時に無理な取引ができてしまうので、さらに大損するリスクを抱えているのです。

 自分の大事な資産は守りながら大きく増やさないといけないですよね。なのでこうして5万円ないし10万円から始めることでリスク管理しておきましょう。

理由③実際の取引の練習になり、税金対策にもなる

 ここまでリスク管理の話をしていたのに何事かと思われたかもしれません。ただ、本当です。実際の取引は自分のお金を動かすので、取引画面に表示される額はまさに自分の資産です。

 少額の取引をするのだったら「デモトレード(トレードのデモンストレーション)」をすればいいのではないか?という人もいると思います。確かに様々な注文方法を試してみるのは「デモトレード」は向いていると思います。ただし、後々大きな金額を動かすことを考えると、「心」をともなった練習は「少額の実際のお金」でしかできません。また、取引による年間の利益が20万円以上出ると確定申告の必要が出てくるので、特にサラリーマンの方が始めるには、最初は確定申告など他のことは考えないでいる方が取引だけに集中できるのでよいと思います。投資の勉強ばかりをしている人も見かけますが、実際に取引することで学ぶことも多いです。インプットだけでなく、とりあえずアウトプットすることで見える世界が変わってきます。

3.「2倍投資法」のやり方(手順とともに紹介)

 十分に「2倍投資法」の概要とメリットとリスク管理を理解していただいた上で、「2倍投資法」のやり方を紹介していきます。手順は全部で4つ。今すぐ始めることができます。1週間程度で取引を始めることができるイメージですね。

手順① 口座開設の申し込みをする

 まずは投資をするために口座開設の申し込みが必要です。国内株式かFXの口座開設をしましょう。個人的には「買い」だけでなく「売り」からも取引を始めることができるFXがおすすめですが、FXに怖いイメージがある人は国内株式でも良いと思います。5万円や10万円の資金で始めるにはこれらの金額で取引手数料がかからないところがいいでしょう。

 具体的には、私も使用しているところで、国内株式だと「松井証券」、FXだと「DMMFX」か「ヒロセ通商」が良いです。「松井証券」は株主優待生活を送る桐谷さんも愛用しています。また「DMMFX」や「ヒロセ通商」では買値と売値の差額(「スプレッド」といいます)が業界最安値です。

手順② 初期資金を指定口座に入金する

 ここは、開設した口座の会社の説明に従って入金しましょう。多くの会社ではインターネット振り込みができます。ここの入金手数料も無料のところが多いです。

手順③ 銘柄/通貨ペアを選ぶ

 国内株式の場合は「銘柄」について迷うでしょう。迷ったら、「松井証券」では「チャートフォリオ」というものがあるので、そこから「下げ止まった」か「上昇中」の銘柄を選ぶとよいと思います。国内株式では銘柄数も多く、この銘柄選びに依存するところがあるので「2倍投資法」ではこちらでもOKですが、FXの方がやりやすいです。また、忙しいサラリーマンだと日中は国内株式には手が回らないと思うので、24時間取引できるFXがおすすめです。どうしても国内株式がいいという人は下記記事を参考にしてみてください。

 FXの場合は「アメリカドル/日本円」の通貨ペア一択です。世界で最も強い通貨が「アメリカドル」です。なので、「アメリカドル」と馴染みも深く、世界でも強い通貨である「日本円」との組み合わせで取引しましょう。私はアメリカドル/日本円でしか取引していません。

手順④ 銘柄/通貨ペアにエントリー/エグジットして利益を出す。

「2倍投資法」における目標の利益額は1か月で5000円です。

 銘柄/通貨ペアの「買い」のことを「エントリー」といいます。「2倍投資法」ではあくまで1年間で初期資金を2倍にすることが目的ですので、株の場合は「下げ止まったから」エントリーしよう、というのはやめましょう。すぐに株価が上昇するかは難しいところですが、1週間程度の期間で見ると株価は上昇すると思います。上昇が強い銘柄を得ないと厳しいです。

 一方でFXの場合は、早ければ数秒、数分で、長くても1時間単位で利益を出すことができます。しかも、この期間では、為替の上下がはっきりすることが多いので、そのときを狙ってエントリーしましょう。FXでは「買い」でも「売り」でも入れるので為替の動きさえつかめば景気も全く問題になりません。

 例えば次のようなローソク(青ローソクが陰線、赤ローソクが陽線です)を見てみてください。 全体としては下降トレンドですが、私はこのとき、下記のような考え方で取引をして利益を出しました。

A:大きく下げた、しかし、それに被せるように陽線が入った。
(トレンドの転換点か?→様子見)

B:揉み合いの後、さらに大きく陽線を引いたため、トレンドの転換点と判断し、「買」でエントリー

C:Aの逆で陰線を引いたため、少なくともここではトレンドが崩れたと判断して「売」でエグジット(エントリーの逆方向の注文)で利益確定

D:Bでエントリーし、Cでエグジットしたためその差額のDが利益(DMMFXで1Lot取引のため利益は約500円)

 1回の取引でわずか数十分のうちに500円を利益確定できました。初期資金5万円で始めた場合、1か月のうちにこれを10回できれば5000円となり、1年で資産を2倍にするための1か月の目標利益額5000円に到達です。

 もちろん1か月のうちに損をする取引もあります。1か月5000円は1年で6万円なので、そもそも1万円余裕を見た目標額にしています。1回の取引で500円ほどの利益または損失は心も落ち着いて取引できますよね。すごく現実的な取引方法であることをわかっていただけたかなと思います。

4.おわりに

 長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。ぜひ「2倍投資法」で自身の心と資産をマッチさせ、心・資産ともに強く大きなものにしていきましょう。

 初期資金は5万円でOKです。怖がらずにまずはやってみることが大切です。口座開設から今すぐ始めてみましょう。ぜひ、投資のよき一歩が踏み出せることを祈っています。各会社の詳細は下記記事で述べていますので、気になる方はご覧ください。

 私、「お得にゆっくん」では、こうした投資に関する有益な情報を発信しています。ぜひフォロー、チャンネル登録、コメント等お待ちしております。

お得にゆっくん Youtube

お得にゆっくん Twitter

-FX ▼, STOCKS/株 ▼, 理論, 理論
-,

Copyright© お得にゆっくん , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.