TRAVEL/旅 ▼

飛行機のキャンセル方法【3/5現在コロナウィルス対応最新情報まとめ】

更新日:

 新型コロナウィルスが日本でも拡大していることへの対応により、航空券のキャンセル料をタダにする、という航空会社が出てきました。航空会社ごとに対応と、キャンセル方法をまとめましたので、参考になればと思います(2020年3月5日現在)。

1. JAL

 2020年2月28日(金)~2020年3月19日(木)の国内線の便の変更・払い戻しを手数料なしで承っています。航空券の運賃タイプ、支払い方法は問わないとのことです。対象は2020年2月28日手続き分からです。 ツアーを予定した皆様には以下の案内が出ています。

新型コロナウイルス肺炎の影響に伴う国内ツアーの取り扱い および 取り消しについて(2020年2月29日更新)

2. ANA

 JALと同じく、2020年2月28日(金)~2020年3月19日(木)の国内線全航空券の変更・払戻操作を手数料なしで承っています。この期間の予約に関しては搭乗日から10日間の払い戻し操作が可能です。ANA下記ウェブサイトから特別対応の確認ができます。

新型コロナウィルスの感染拡大に伴う国内線航空券の特別対応について

3. Jetstar

ジェットスターはJALやANAとは違った対応を取ることを本日(2020年3月5日)に発表しています。

・対象:2020年3月4日までに予約した2020年3月5日(木)~3月31日(火)に出発するフライト
・対応は①4月28日(火)までにJetstar運行の同区間のフライトへ無料で振替
または、②バウチャー(有効期限6ヶ月)で払い戻しです。

Jetstarウェブサイトの「予約の確認/変更」にて手続き可能です。

4.  peach

 こちらは、国際線に関しての言及を大きく取り上げています。上海、香港、台湾、仁川、バンコク等、アジア便の多いpeachでは、運休や減便を行っており、運休便に対しては下記の対応を行っています。

①払い戻し(手数料無料)
予約確認/変更サイト」にアクセスし、予約番号と名前を入力
または、
②peachの同一区間の便へ振替(手数料無料)

振替期間は2020年4月20日までで、下記にコロナウィルスの対応について述べています。

新型コロナウィルス関連肺炎の影響に関する対応について

5. olaseed Air

 搭乗日2020年2月28日(金)~2020年3月19日(木)の全航空券を対象に、手数料無しで払い戻しないし当初搭乗予定日から30日以内の旅程へ変更可能です。また、便出発後でも10日以内ならソラシドエアのホームページから払い戻しないし変更可能です。 10日を過ぎてしまっても、搭乗日から30日以内なら払い戻し可能です。

新型コロナウィルスの影響による航空券のお取り扱いについて

まとめ

いかがでしたか。各社似て異なる案内を出していますね。情報に惑わされないように、きちんと自分の目でも確認して行動しましょう。キャンセル時の心得としての一般論は、下記記事に書いておりますので、よろしければ御覧ください。今回の各社対応に関してもフォローできる内容になっています。

飛行機のキャンセル方法【キャンセル理由別に解説します】

-TRAVEL/旅 ▼

Copyright© お得にゆっくん , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.