ANA

ANAの修行に便利なルート【無料公開!これ通り予約すればPP単価3円で格安にステータスに到達します】

更新日:

 ANAのステータスに憧れて修行をすることに決めたんだけど、具体的にどんなルートで修行すればいいの?という方も多いかと思います。しかも、本日、PP(プレミアムポイントの特別倍率)が発表され、2020年1月1日(水)から2020年6月30日(火)搭乗分までのPPが2倍にアップして積算することが発表されました。

 そこで、この記事では修行に一般的に便利なルートとされるHND-OKA(羽田-那覇)を中心とする具体的なプランを関東住み、関西住みの方にそれぞれ紹介します。このまま真似て予約でOK。関東住みの人はFOP単価3円代で解脱(ステータス達成)できます。

1. 関東住みの方へ

 関東住みの方は2020年6月に週2日、HND-OKAを1日1往復すればOKです。見たことないPP単価ですね… PP足りない場合は旅行とかで年内に1往復すれば足りるな~くらいの軽い気持ちでいればいいと思います。

関東住み向け解脱プラン

2. 関西住みの方へ

 関西住みの方は2020年6月に週2日でもほぼ解脱できますが、HND-OKAを使いにくいです。HND-OKA間は午前と午後で航空券の値段が全然違うので、最安の上記「1.関東住みの方へ」のプランの帰りを福岡経由で伊丹行きにしましょう。

 2日連続の3フライトがきつそうだと思ったら帰りを直接OKA→ITMにしても良いですが、このフライトはPP単価10円を超えるので、OKA→FKU(福岡)→ITMと帰るのが値段的にもPP的にもお得です。

関西住み向け解脱プラン

まとめ

 いかがでしたか。出発地、到着地の希望があればプランニングして続報編としてお届けしたいと思いますので、コメントをください (早速いただいたので、記事更新の形で以下に追記しています。大好評につき、noteを作成することにしました。作成の詳細は最後をご覧ください。)楽しい空の旅、優雅なステータス生活にしましょう。

Q&A. 

Q1.陸マイラーさんからの質問(2020年3月20日23:01)

 テンプレありがとうございます!初心者には助かります。私は地方在住者なのですが、地方から拠点エリアへの交通費や宿泊費を抑えるため、最短かつ効率的なルートを探しております。有給使えるので平日も修行可能です。この場合、プレミアムクラスで1日2往復の羽田⇄那覇が最適でしょうか?クアラルンプール発券の東京経由ニューヨーク行きなんかも安そうですが、国内であっても地方在住の場合30万円は覚悟ですかね?よろしくお願いいたします。

A1.

 記事を読んでいただきありがとうございます。そうですよね、この記事で紹介した限りでは、関西に住んでいる時点で関東の人よりもPP単価が不利で、どうしてもHND-OKAにすぐに通える人が有利にはたらきます。陸マイラーさんの①プレミアムクラス1日2往復②KUL発券NRT/HND経由JFK行きの安くて運航便の時間、予約、乗り継ぎ待ちが現実的に可能なプランを下の表のように作成しました。

①国内線でのプレミアムクラスはどうしても高くなりますが、今ならPP単価8.8円で約44万円が航空券費用として必要です(もちろん2日半という最短で解脱できます)。費用がすこしかさばってしまうので、本文で示したように、普通席/スーパーバリューを基本として宿は確保するのが結局は安上がりかな、と思います。宿に関しては質問を受けて、格安に予約できる方法を下記記事にしました。よろしければ御覧ください。

格安にホテルを予約する方法【無料のBooking.comカードが16%の還元があり最強です】

 ②アメリカ路線はPPの路線倍率が1倍なので恩恵は受けられず、路線倍率が1.5倍のアジア・オセアニア路線を使用する人が多いです(OKA-SINタッチを3回するなど)。
 しかし、今回ご質問いただいたように、KUL発券のNRT/HND経由JFK行きは、今の特別倍率からするとPP単価5円で行けますね。私が組んだプランも(便の時間の都合上ですが)6/6(土)夜と6/7(午前or夕方まで)がフリーなので、PP単価5円台で解脱できて、おまけにニューヨークを楽しめて帰ってこれるのは良いことだと思います。
 宿費用を抑えたいとのことでプランA(機内泊)とプランB(宿不要だが飛行機に乗りっぱなしなので少々きついと思います)の2つを作成しました。プランAでもホテル代込みで計26万、27万で住むと思います。
 今回は陸マイラーさんがHND/NRTが最寄りのハブ空港と仮定しましたが、南国の離島にお住まいなどでOKAが近いなら修行の初めと終わりのKULとの往復をOKA⇔HND/NRT⇔KULとすれば国内路線(OKA⇔HND/NRT間の往復分2952PP/回搭乗×2搭乗=5904PPが表に対して追加で付与されるので、その分、プレエコにしている便を1回分だけエコノミーに変更したら改善する可能性があると思います。
 アジア路線だと、JALなのもあってあまり参考にならないかもしれませんが、シドニーとの往復について下記記事で紹介しています。

JALの修行に便利なルート【無料公開!これ通り予約すれば格安にステータスに到達します】

宿に関しては下記をご覧ください。

格安にホテルを予約する方法【無料のBooking.comカードが16%の還元があり最強です】

Q2.ANAさんからの質問(2020年3月22日00:18)

 素敵な投稿ありがとうございます。同じく私も東北住みです。中々、仙台発のスケジュールが組みにくく四苦八苦しております。どう計算してもPP単価が12以上になってしまい場合によっては18とかもあり、修行するか悩み中です。土日しか休みもなく中々難しいでしょうか?羽田発着がいいのかも悩んでおります。お時間のある時にアドバイス頂けると嬉しいです!

A2.

 記事を読んで質問をいただきありがとうございます。仙台はなかなか難しいですよね。土日の休みがあれば宿泊さえあれば難しくはないですよ!周知の事実として、OKA⇔HNDのPP単価が低いことがあるので、このOKA⇔HNDのルートにどうやって乗るかが重要ですよね。なので、SDJからどこに飛ぶかが重要だと思います。

まず、仙台空港(SDJ)の土曜発の便を見てみましょう。

SDJ発のフライト

 SDJから飛んでいる各路線の中で、PP単価が最も安いのはOKAですね。残念ながらHNDはありませんね。NRT行きならありますが、PP単価44円がそもそも痛いですね。その上、9:10にNRTに着いて、ライナーや空港バス等でHNDへ移動(1.5時間くらいかかります)すると、その移動費がかかることは愚か、移動での余裕を見ておくと12:00HNDスタートくらいになってしまいます。なので、それよりは昼前のフライトですが、OKAへ直接飛んだ方が圧倒的に安く収まります。

 通常時のPP単価は10.1円ですね。これだとまだ悩むのではないでしょうか。改善代としては、やはり、6/6(土)がお昼から始まることです。これを午前から始めることができれば、もう少し安く収まりそうです。

 行き先として、FUK,CTSも考えられますが、ここからOKA⇔HNDルートに出るのは意外とPP単価が高くなります(Q3.の素人修行人さんへの回答でお答えします)。唯一の抜け道は、ITM⇔OKAの最終便だけ、PP単価10円を切っていることです。

ITM⇔OKA便一覧

 そこで、このルートを使うと、16:10にOKAに到着します。HNDまで戻れると、翌日早朝からHND→OKAは運行しているので、全体の便数に対して、HND⇔OKAの便数の割合を増やすことができます。SDJ⇔ITMがPP単価18円で大きく響きますが、それでもHND⇔OKAの便数の割合を増やした効果が表れます。次の表の通りです。

 先程はPP単価10.13円でしたが、9.83円まで抑えられました。仮に50000PPを目指していると考えると、(10.13-9.83 円/PP)×50000PP=1万5000円もの節約になります。このプランで行くとANAさんが考えていたプランからも10万円以上も安く行けそうですね(そもそも6月までの解脱を目指せば今のプランの半分の約25万円で解脱できると思いますよ)。

 ちなみにですが、上記理由なら、2日目もITM経由を使えばHND→OKA→ITM→OKA→SDJで安くなる?となりますが、最後OKA→SDJが運航便がなくて、その日中に帰れません。なので、HND→OKA→ITM→SDJと帰ってきても次の表のように高くつきます。

Q3.素人修行人さんからの質問(2020年3月22日01:35)

 テンプレありがとうございます、この機会にSFC取得をと考えております。広島在住で広島か福岡空港からの出発でプランニングをお願いします。国内オンリーで日帰りメイン、平日でも飛行可能です。修行でもたまには泊りもいいですよね。時間があればよろしくお願いします。

A3.

 質問ありがとうございます。素人修行人さんのように、国内オンリーで日帰りメインと考えると、便数が多くなり、かつ、それでもPP単価が高くなります。ただ、おっしゃるように、たまに泊まりを入れていけば劇的にPP単価が改善されます。

 まず、広島空港(HIJ)からの発着の運航便を見てみましょう。

HIJからはOKA、HND, CTS(千歳)が運行しています。OKAへ行くと、すぐにHIJへ戻ってきて終わり、となる上にPP単価12円超で終わってしまします(50000PPを狙うなら60万円かかりますね)。また、CTSへ飛ぶと朝早くに飛び立て、帰りの便も遅いため、、帰るまでの時間に空きもできますが、CTS発で単価がいい便はなかなかありません。一方で、HNDへ飛ぶと、CTSに行くよりも朝早くから修行可能であり、HND⇔OKAとの往復が可能であり、最後にHIJまで戻ってくる便も確保できます。
 このことを反映すると、次のようになります。

 PP単価12円は切ることができました。また、福岡空港(FUK)でも構わないということでしたら、下記のように改善できます。ただし、PP単価0.38円の改善なので、自宅から福岡空港まで通うのにかかる費用や時間等を考慮してみてください。

 宿泊を許容すると、もっと改善代がありあす。宿泊して、OKA⇔HNDを多く設けるとその大きな効果が表れます。

 PP単価が2円改善されました。50000PPなら10万円の節約効果です。宿代は16%ものキャッシュバックをもらえ、他サイトと比較しても最安なBooking.comがおすすめです(関連記事はこちらから)。

 2020年6月までならPPの特別倍率(×2倍)を実施しているので、PP単価4.7倍で解脱できます。約25万円ですね。普段だと絶対にできない、二度とないチャンスです。是非この機会にやってみてはいかがでしょうか。

Q4. 平JGC会員さんからの質問(2020年3月23日12:47)

はじめまして。とても参考になる記事をありがとうございます。普段はJALメインでANAはスルーでしたが、この機会にSFC目指してみようと考えています。福岡在住です。福岡空港発、国内のみでプランニングをお願いできないでしょうか。お手隙の際で結構です。よろしくお願い致します。

A4.

 福岡からの出発もQ3の素人修行人さんと同じで、以下に安くHND⇔OKAルートに乗るかというところがポイントです。FUK(福岡空港)からの出発だと、HND, OKAの両方に飛ぶことが可能です。ただし、朝市の出発を見ると、HNDより獲得PPは45少ない(FUK→OKA 805PP, 11130円、FUK→HND 850PP, 14700円)ですが、最後1フライト足りない、という事態になることもならないので、PP単価が抑えられるOKAに出るほうがお得です。日帰りするのであればこのような感じになります。

 ただ、獲得PPが4562PP(6月までの特別倍率を加味しても9124PP)なので50000PP目指すとしたらキリが悪いですね。それと、やはりFUK⇔OKA間がPP単価悪い(約14円)なので、宿泊を可能とするならば、HND⇔OKAを増やすと随分費用もおさえられます。宿泊は是非Booking.comを利用ください。下記に記事を書いています。

格安にホテルを予約する方法【無料のBooking.comカードが16%の還元があり最強です】

 しかも、このルートで行くと、HND⇔OKA間の便が1日の中でも最安値かその次に安い便に乗り続けることになるので、PP単価がかなりおさえられます。(記事の冒頭でお見せしたように、コスパが最も良いHND⇔OKAの単純往復がPP単価7.50ですが、それに随分近づきました。)2日間での総獲得PPも20932なので、このセットを2回と、初めに見せた日帰りを1日分で20932×2+9124=50988PPで無事解脱できますね。PP単価4円台は二度と来ないと思いますので、是非挑戦してみてください。

Q5.けんさんからの質問(2020年3月23日10:01)

A5.

 お返事遅くなってすみません。岩国からは確かに沖縄を往復するのが効率よく感じますね。往路復路ともに一便ずつで、時間帯も昼前に岩国で搭乗して夕方には戻ってきてしまうので、お得に修行するなら折角なので羽田空港(HND)を使いましょう。計算してみると、下記のようにHND経由にすることでPP単価が悪くなるということもないですし、1日あたりに稼げるPPそのものは増えるので修行が早く終わります。また、1泊もありだと、本記事で示したようにHND⇔OKAをたくさん入れて2日目に岩国に戻ることも可能ですので、そうするともっと費用がおさえられます。是非検討してみてください。

note作成依頼

プラン作成が大好評につき(訪問者の約3%から作成の依頼を頂いています、異パン的にこうした以来は1%未満だそうです)、この度、noteを作成することにしました。有料ですが、個人のニーズに寄り添ったプランを作成させていただきます。下記要項をお読みになり、必要事項を記入の上、コメントをいただければと思います。

【要項】

・プラン①、②から選択
①自身で一度作成して提出→改善代の2割をマージンとしていただく
②プラン丸投げ(すべてお任せ)→価格は応相談(希望金額をおっしゃってください)

・プラン①、②のどちらにおいても、譲れないポイントを明記(泊まり有無、国内オンリー、国外オンリー、1日3便まで、土日限定、繁忙期は避けたい、ANAのPP特別倍率実施期間内、など要望全て)。記載のないものは自由に変更できるものとする。

本来、ステータス会員になる者としては、①が良いです。プランニングも旅行/修行の醍醐味であるべきなので。ただし、全くプランニングが分からない方もいると思うので、そういう方は他の人を参考にしていったん作って①で聞いてみるか、②で手に入れたものを参考に自分で磨き上げるかが良いと思います。

-ANA
-, ,

Copyright© お得にゆっくん , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.